ソーシャル
メディアポリシー

1.ポリシーの目的

ソーシャルメディアを通じて情報発信することが、あらゆる背景や事情を持つ不特定多数の利用者からのアクセスを可能にすることを常に意識致します。情報発信にあたっては、法定や弊社が定めた独自の内部規定およびプライバシーポリシーの遵守を厳格に自らに課します。ひとりひとりの情報発信が少なからず影響を持つことを十分に認識し、責任をもって活用いたします。

2.お客様および利用者の皆様へご案内とお願い

利用者は、以下の条件をご確認の上ご利用頂きますようお願い致します。ご利用頂く場合には以下の条件にご同意頂く必要があり、弊社はご利用により利用者が以下の条件にご同意したものとみなします。

アカウントによって対話の仕方(返答可否、方法、対応時間など)は異なります。公式アカウントに直接ご連絡頂いた際には、可能な限り早めに返答するよう努めます。しかしながら、状況によってはお時間を頂戴することもあると存じます。できるだけ多くのご質問ご意見に返答したいと考えておりますが、内容によってはご返答できない場合もございますので予めご了承ください。

以下に当てはまる場合、投稿削除及びリムーブブロックさせて頂くことがあります。

  • 公序良俗または法令に反し、またはそのおそれのある内容
  • なりすまし、虚偽の内容詐称やミスリーディング
  • 建設的な議論を妨げる内容
  • 第三者を差別、誹謗中傷あるいはプライバシー、人権等を侵害する内容
  • スパム行為
  • 弊社、または第三者の著作権、肖像権、その他知的財産権を侵害する行為
  • 政治活動、選挙活動、宗教活動
  • 自己の商品、サービス、店舗、会社の紹介や宣伝等の商業目的の内容
  • 犯罪的行為に結びつき、またはそのおそれのある内容
  • わいせつ表現等を含む不適切な内容
  • 弊社の名誉や信用を傷つける内容
  • 公式アカウントの運営にあたり、弊社が不適切と判断した行為または内容
  • 利用者が反社会的勢力もしくは反社会的構成員等であると当社が判断した場合、または利用者が反社会的勢力であることをうかがわせる内容、もしくは反社会的勢力を助長する内容

当社のソーシャルメディアにおける情報のすべてが、公式発表や見解を必ずしも表しているわけではありません。予めご了承いただきますようお願い申し上げます。なお、弊社に関する正式な発表や見解の発信についてはプレスリリースや公式ホームページなどで情報発信しております。

3.本ガイドラインの変更について

これらの内容は、予告なく変更される場合がございます。

4.付則

本ガイドラインは2016年10月1日より効力を有するものといたします。

ピックアップ