環境への取り組み

京都タワーは観光宿泊施設として、お客様に安心・安全・安らぎのある利用環境を整えるなかで、
地球環境に優しい会社を目指し様々な環境活動に取り組んでいます。

  • 電気使用量の削減
  • 食品廃棄物の
    再生利用等の実施
  • 京都駅前地区の
    清掃活動への参加
  • DO YOU KYOTO?
    クレジットの購入

    京都タワーをライトアップする電力使用により排出するCO2の一部を、オフセット(埋め合わせ)するため、「DO YOU KYOTO?クレジット」を購入しています。「DO YOU KYOTO?クレジット」とは、市民、中小事業者が削減したCO2量を、京都市が認証・クレジット化したものです。

  • ライトダウンに参加

    脱温暖化キャンペーンとして毎月16日に京都市が行っている「京都一斉ライトダウン」に参加しています。

  • 廃食用油を
    自動車の燃料に再生

    厨房で生じる使用済みてんぷら油をバイオディーゼル燃料(BDF)に再生処理をしています。バイオディーゼル燃料(BDF)は植物由来のため、軽油に比べ黒煙、硫黄酸化物などの発生が少なく、またCO2の削減にも貢献できる環境にやさしい燃料です。京都の市バス、ゴミ収集車などに利用されています。

  • 清掃活動

    「京都駅前地区を美しくする会の美化活動」に賛同し、1998年より毎月2回、京都駅前地区の清掃活動を行なっています。

  • 廃蛍光管のリサイクル

    蛍光管には微量の水銀が含まれています。 環境汚染を防止する為、廃棄する蛍光管は 蛍光管専門のリサイクル工場で再生処理をしています。 廃蛍光管は金属・アルミ/ガラス/蛍光剤/水銀として再利用されます。

  • 京都タワーの環境宣言

    京都タワー(京都タワーホテル、京都タワーホテルアネックス)は、京都で誕生したKES・環境マネージメントシステム・スタンダード(ステップ2)の認証を取得しています。

    PDF京都タワーの
    環境宣言はこちら

浸水時の避難確保計画

PDF浸水時の避難確保計画

ピックアップ